日本製ブランド「月装」登場

2015.10.01

 今年130周年のムーンバットは、日本製ブランド「月装(つきそう)」を立ち上げる。第一弾は京都のテキスタイルブランド「sou・sou」の柄を使用。洋傘は130周年を記念した「1」「3」「0」の数字や素数、「月」「こうもり」のシルエットなどを用いた記念柄5型を展開する。記念柄は昔ながらの小幅織機で丁寧に織り上げ、縁を縫製する必要がない「真田耳」にして美しく仕上げた。展開時期は9月中旬から。第二弾は「究極のおくりもの」シリーズとして、11月以降ギフトシーズン向けに展開。洋傘はシルクシャンブレー生地を使用し、胴ネーム、露先などもこだわり抜いている。


ムーンバット130周年記念柄(左)と「究極のおくりもの」シリーズ(各 ¥27,000)

ページトップへ

  • 第54回雨やどり川柳優秀作品発表
  • 街角傘美人
  • アンブレラマスター紹介
  • アンブレラ・マスターがいるお店
  • 降っても傘、照っても傘。フォトキャンペーン