東急百貨店 たまプラーザ店  秋田谷 美智代さん

2013.04.23

東急たまプラーザ店  秋田谷 美智代さん
かつて、トレンディドラマのモデルタウンとして話題になり、新興住宅地として有名になった東急田園都市線の「たまプラーザ」は、今でも比較的若い世代に人気のエリア。駅前にある東急百貨店たまプラーザ店の洋傘売場には30代~50代の主婦やOLが買物に訪れます。2012年に売場の配属となり、アンブレラ・マスターの資格を取得した秋田谷美智代さんに、売場の様子と工夫などをうかがいます。


ピークは「レイニーデイフェア」

Q.売場の特徴を教えてください。東急たまプラーザ店
A. 百貨店の洋傘売場の中でも比較的広くスペースを取り、品揃えを充実させていることが特徴です。冬場の商品点数が少ない時期でも長傘、折りたたみ傘合わせて700本は取り揃えています。最盛期のピークは2度あり、最初が4月半ばから母の日にかけて。約800本のパラソルを前面に出して、売場を盛り上げます。もう一つのピークが梅雨時期に開催する「レイニーデイフェア」。特設スペースに臨時の売場も開設し、パラソルも含めて、全体で約1500本以上の商品を展開。期間中は多くのお客様で賑います。

Q.今シーズンからは新たな試みをされるそうですね。
A. はい。実は2013年の春夏は特にパラソルに力を入れる方針で、売場を大幅に拡充する計画です。商品の種類も点数も増やす予定なので、今まで以上にパラソル選びを楽しめるシーズンとなります。

Q.主な顧客層は?東急たまプラーザ店
A. 地元のたまプラーザ駅周辺に住む方々はもちろんのこと、東急田園都市線の溝の口駅から長津田駅までに在住する方々にも利用していただいております。年齢層は30~50代がメインで、OL・キャリアの方も、子連れの専業主婦の方もいらっしゃいます。お客様の世代が比較的若いことも、当店の洋傘売場の特徴といえるでしょう。




キーワードは「ネイビー」と「トラッド」

比較的若い年齢層のお客様で賑う東急たまプラーザ店の洋傘売場。人気の高級住宅街に住む女性たちに人気のデザインや色、機能とはどういったものでしょうか? そこには意外な事実があるようです。

東急たまプラーザ店
Q.周辺に在住する女性たちに人気の傘は?
A. 色目でいうと、無地でも柄物でもとにかくネイビーが人気です。デザインではトラッド路線のブランドが支持されています。派手な色やデザインよりも、落ち着いた、正統派で大人っぽいものが好まれるようです。周辺に住む女性の方たちは年齢的に幼稚園や学校の行事に参加する機会も多いようで、そういった場に相応しく、スマートに見える傘として、ネイビーでトラッドな傘が選ばれる傾向もあるようです。

Q.機能面で人気のある傘を教えてください。
A. 雨傘で売れ筋となっているのが、軽量の折りたたみ傘ですね。年配の方も旅行用に購入されますが、OLやキャリアの方々にも普段使いの傘として好評です。最近は突然豪雨になる不安定な天候も珍しくなく、出勤時にいつでもカバンに入れて携帯できる100g台の超軽量タイプが特に人気となっています。

Q.数多くの傘を扱う店としてディスプレイでの注意点は?東急たまプラーザ店
A. お客様が選びやすいように機能や価格帯で分けて陳列しています。例えば軽量傘を集めたブロックや、クイックオープンの傘をまとめた棚、耐風傘のゾーンなど。あるいは高級タイプとリーズナブルなタイプもエリアを分けています。各コーナーの内容はPOPを付けて明示しているので、お客様にとっても非常にわかりやすい売場となっています。




大切なのは、お客様の不安を解消すること

洋傘売場の担当になって1年未満の秋田谷さん。しかし、傘の販売はすぐに対応できたといいます。婦人服飾小物売場には今まで10年在籍し、その間洋傘売場をサポートする機会も多く、予備知識があったからです。さらに2012年秋にはアンブレラ・マスターの資格を取得し、その知識もブラッシュアップしました。


東急たまプラーザ店Q.秋田谷さんの経歴を教えてください。
A. 元々学生時代に東急百貨店でアルバイトをしていて、卒業後アルバイトを社員に登用する制度によって入社しました。最初は店内放送や電話の受付などを担当する交換台の業務に当たっていましたが、その後服飾小物の担当に。通算で10年在籍し、2012年8月に洋傘売場の担当になりました。以前から傘の修理の窓口になるなど、サポートすることも多かったので予備知識はあり、スムーズに業務に入ることができました。


Q.配属後すぐにアンブレラ・マスターの試験を受けましたね。
A. 洋傘売場の担当となったからには、より知識を深めたいと思ったことがきっかけです。傘を作る工程は本当に手作業が多く、繊細な商品であることが理解できたと同時に、素材や技術、傘の形の種類なども正確に知ることができました。お客様の前でもその知識が頭にあるので、より自信を持って接客ができるようになっています。


東急たまプラーザ店Q.例えばどのようなときに知識は役立ちますか?
A. 軽量の傘を選んでいるお客様から「生地が薄いから心配」という声をいただくこともあります。その際も生地は、はっ水加工、耐水加工がなされ、第三者機関の試験で合格済みと正確な情報を伝えることで、お客様の不安を解消できるようになりました。いずれもアンブレラ・マスターのテキストや講習会でより深く学んだこと。知識の裏付けがあるので説明もしやすいです。今後も得た知識をベースに接客のスキルを磨いていきたいと思います。



アナタにとって傘販売のプロフェッショナルとは?

ニーズに合った提案ができるとともに、機能面でのお客様の疑問や不安を解消でき、最終的に多くのリピート客を獲得できる販売員。(秋田谷さん)

当店イチオシの傘
  当店イチオシの傘

店舗紹介

東急百貨店たまプラーザ店

住所:横浜市青葉区美しが丘1-7
TEL:045-903-2211(代表)
アクセス:東急田園都市線たまプラーザ駅下車 徒歩1分
ホームページ:http://www.tokyu-dept.co.jp/tama-plaza/
概要:1982年開業。たまプラーザ駅前のシンボリックな存在となり、ファッション・インテリアからデイリーラインまで、豊かな暮らしを演出する店作りを行っている。洋傘売場は1階フロアのほぼ中央にある。
 


大きな地図で見る

※記事の内容は2013年3月現在のものです。

ページトップへ

  • 第53回雨やどり川柳の募集を開始しました
  • 街角傘美人
  • アンブレラマスター紹介
  • アンブレラ・マスターがいるお店
  • 降っても傘、照っても傘。フォトキャンペーン