“2003ミス・アンブレラ選考発表会 & JUPA新作パラソルショー

2003.05.31

日本洋傘振興協議会(JUPA=Japan Umbrella Promotion Association:会長 柴田 知幸)では、二十四節気のひとつで夏の始まりの日に当たる「立夏(毎年5月6日頃、今年は5月5日)」を“パラソルの日”に制定致します。紫外線量がグンと増えるこの時期にUVケアー必須アイテムとしてのパラソル(晴雨兼用傘含む)の有効性とファッション性をアピールし、日本にパラソル文化をより一層定着させたいというのが“パラソルの日”制定のねらいです。
パラソル・晴雨兼用傘は、色柄のバリエーションが急速に広がり、スタイリッシュなものも数多く登場するなどここ数年著しい進化をとげ、特に若い女性を中心にファッションアイテムとしても強く支持されるようになってきています。
日本洋傘振興協議会では、このパラソル人気を大切に育み、より大きく花ひらかせるため、女性の肌を紫外線から守りたいという願いを込めつつ、ゴールデンウィーク前から“パラソルの日”をはさんで母の日(今年は5月9日)までをピークに、ホームページや広報紙をはじめ様々な展開を通じて、パラソルの普及促進により一層注力していきます。

 

“2003ミス・アンブレラ選考発表会&JUPA新作パラソルショー         


■主催:日本洋傘振興協議会(JUPA=Japan Umbrella Promotion Association)
■協力:MEGA WEB(メガウェブ)
■日時:平成15年4月27日(日)1st STAGE 14:00~14:50 2nd STAGE 16:00~16:30(2003ミス・アンブレラの最終選考・発表はで実施)
■場所:臨海副都心 MEGA WEB(メガウェブ) 1F デザインスタジオ前
■出品内容:JUPAパラソル・晴雨兼用傘 50本













ページトップへ

  • 第53回雨やどり川柳の募集を開始しました
  • 街角傘美人
  • アンブレラマスター紹介
  • アンブレラ・マスターがいるお店
  • 降っても傘、照っても傘。フォトキャンペーン