2003ミス・アンブレラが山田貴子さん(26歳・東京都)に決定!

2003.05.31

日本洋傘振興協議会(JUPA=Japan Umbrella Promotion Association:会長 柴田知幸)では、2003ミス・アンブレラを選出するために、洋傘・パラソルの似合う女性を広く一般から公募。総勢72名の応募者の中から、山田貴子(やまだたかこ)さん(26歳・東京都)が、一次・二次選考、最終選考を経て、見事今年度のミス・アンブレラに、また、角えりこ(すみえりこ)さん(22歳・東京都)が準ミス・アンブレラに輝きました。
ミス・アンブレラとは、日本洋傘振興協議会が行う洋傘に関するさまざまなプロモーション活動に協力していただくことを目的に選出されるもので、昨年度から始まり、今年が第2代目となります。
選出に際しては、まず、公式ホームページ等で募集を呼びかけ、平成14年12月1日から平成15年1月15日まで書類による応募を受け付けました。その後一次選考として書類選考を、二次選考として一次選考通過者を対象にインターネットによる公開投票を行いました。そして去る4月27日に行われた“2003ミス・アンブレラ選考発表会&JUPA新作パラソルショー in MEGA WEB”において、ミス、準ミスが決定いたしました。

 

2003ミス・アンブレラ   


  
山田 貴子さん
(やまだ たかこ)
26歳

東京都

専門学校
  
-受賞コメント-
「洋傘は個人的にもコレクションしているほど大好きで、洋服に合わせて明るい色、シックな色と使い分けたりしています。だから、ミス・アンブレラに選ばれたのは、本当に嬉しく思います。雨傘やパラソルの魅力が存分にアピールできることを、今から楽しみにしています」

 

2003準ミス・アンブレラ   

角 えりこさん
(すみ えりこ)
22歳

東京都

コンパニオン
  
-受賞コメント-
「普段のお仕事がコンパニオンですので、パラソルはレースクイーンの仕事の時などによく使っています。今回のショーでは、たくさんのかわいいパラソルがあって、自分にとっても新発見でした。デザイン・機能ともに優れた洋傘の魅力を広く伝えていきたいと思います」



2003ミス・アンブレラ選考発表会&JUPA新作パラソルショー in MEGA WEB”にて

ページトップへ

  • 第54回雨やどり川柳優秀作品発表
  • 街角傘美人
  • アンブレラマスター紹介
  • アンブレラ・マスターがいるお店
  • 降っても傘、照っても傘。フォトキャンペーン